株式会社きのはなkinohana

無料カタログ請求

フリソデマナー豆知識TIPS

着物を優美に着こなすには、
いくつかのルールやポイントがあります。
立ち振る舞いの美しい所作をマスターして
振袖美人を目指そう!

着物女性
和柄
和柄
美しく立つ
GOOD MANNER 1

美しく立つ

背筋をピンと伸ばして、
キレイな立ち姿

ピンと背筋を伸ばして、肩の力は抜きましょう。つま先は閉じて半歩ほど片足を引きます。軽くあごを引き、お腹を引っ込めるように意識し、少し前に重心をかけておくと美しい立ち姿に!

【NG】足が大きく開いていたり、背中が丸まっていたり、手をだらりと横に下げていたりすると、美しさも半減!

キレイなおじぎ
GOOD MANNER 2

キレイなおじぎ

心を込めた丁寧な
おじぎで好印象

首や背筋を伸ばし、あごを引きながら腰から曲げるように心がけましょう。角度は約30度を目安に、相手よりも浅くならないように注意して。

【NG】首だけを曲げたリ、背中を丸めたおじぎは、見た目も良くあリません。笑顔も忘れないで!

椅子に座る
GOOD MANNER 3

椅子に座る

帯がつぶれないように、
浅く腰かける

椅子の背もたれで帯結びがつぶれないように、姿勢良く、浅めに腰掛けましょう。座った時に袂が床につかないように、両方の袖を膝の上に重ねて、軽く手を添えて抑えておきます。

【NG】足を前に投げ出していたり、背もたれに深くもたれかかると、だらしなく見えます。

上品な持ち方
GOOD MANNER 4

上品な持ち方

袖口をさりげなく押さえて

グラスを持って乾杯~の時は、脇をしめ、もう片方の手で袖口を軽く押さえると、美しい立ち振る舞いに!水滴などが付かないように、紙ナプキンなどを添えるのもおすすめです。

【NG】グラスをあまり高く上げると袖口が開いてしまい、腕や肌着が丸見えになるので要注意!

階段にて
GOOD MANNER 5

階段にて

袖や裾に注意しながら上り下り

階段で気を付けたいのが袖を引きずらない事。左右の袖を重ねてバッグと一緒に持ちます。少し体を斜めにしながら、もう片方の手で上前を軽くつまんで持ち上げるようにすれば、足元も見やすく、裾を踏むこともありません。

【NG】裾や袂を持たずに、勢い良く上り下りすると、足首が見えてしまい品がありません。

化粧室では
GOOD MANNER 6

化粧室では

袖の始末を簡単コンパクトに

袖が地面に付かないように、片袖ずつ約半分を持ち上げます。半分に折った両袖を帯締めに挟んでおくと動きやすく、狭い場所でも簡単。

【ONE POINT】袖と裾の処理に便利なクリップを2つ用意して、帯などに挟むと簡単です。

GOOD MANNER 7

車の乗り降り

お尻から乗るのが鉄則

まず乗る前に、左右の袖を重ねてたたんで片方の手で持ちます。乗り込む時は、まずお尻から入ってシートには浅く腰かけます。両足を揃えたまま腰を軸に、体をくるりと回転させて車内へ。降リる時はこの逆の動作で、スムーズに!